第32回 日本社会福祉士会全国大会|社会福祉士学会 栃木大会

開催概要 about

大会テーマ

これからの地域共生社会を担う社会福祉士としての挑戦

〜いちご一会をつなぎ未来を描いてゆく〜

大会趣旨

かつて我が国においては、地域の相互扶助・家族同士の自助等、コミュニティーにて互いの支えあい機能が存在していました。しかし昨今、高齢化や核家族化、人口減少が進み、コミュニティー内での生活領域における支えあいの基盤が脆弱化しています。さらに、対象者別・機能別に整備された公的支援においても、様々な課題が複雑に絡み合い、人々は複合的な課題を抱えるようになっています。

我々社会福祉士には、『地域共生社会』というテーマを掲げ、このような社会構造の変化を柔軟に捉えて縦割り・支え手・受け手という関係を超越した社会を築いていく役割があります。

自らの資質を高め合い、一期一会のソーシャルワークの実践の為に、いざ集わん、導かれしは下野の国へ。

会期

2024年6月22日(土)〜6月23日(日)

会場

ライトキューブ宇都宮
〒321-0969 栃木県宇都宮市宮みらい1-20

主催

公益社団法人 日本社会福祉士会
一般社団法人 栃木県社会福祉士会

参加費

参加対象者・参加費

懇親会

CONTACT

申込・お問い合わせ

大会参加のお申込や大会に関するお問い合わせや取材のご相談もこちらからお願いします。